読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Harrrrrry

気の向くまま、手が動くまま

海辺に落ちてる石がまさかの800万円

気分転換にでも海辺を散歩しよかな
と海岸に向かい浜辺を歩けば、強烈な匂いが鼻をつきました。
気になってその発生源を追ってみると奇妙な「石」がありました。
そこで問題です。


皆さんはその石を如何なさいますか??

f:id:harrrrrrry:20160430094107p:plain

ニュースや知識人の意見をもとに
石を調べてみました。

 

 

 

石の正体

news.livedoor.com

この奇妙な石の正体はマッコウクジラの排泄物、
龍涎香」というものです。
この龍涎香マッコウクジラの腸内に発生します。


マッコウクジラが結石をつくり排泄する、詳しい理由は
諸説あり、今だ謎に包まれていますが
消化できなかったエサを消化分泌物によって結石化させることで
体を守っているのだとも考えられています。

 

どうして海岸に漂流する?

龍涎香は水より比重が軽いため、ぷかぷかと
長い間浮いて、海岸まで偶然流れつきます。
その間太陽の紫外線をうけ、空気によって酸化され
龍涎香として熟していきます。

 

なぜ価値がある?

龍涎香は香水の王様と呼ばれ、香水の中でも
最高級とされています。

法外な値段になるのはその希少価値の高さからきています。
龍涎香は雄のマッコウクジラにしかなく、捕獲鯨100頭の中
から一つ二つ程しか発見できないそうです。

 昔から高級品として扱われ、捕鯨が盛んな時期にも
龍涎香を目当てに捕獲もしていました。
しかし現在それができなくなったため、龍涎香の漂流でしか
手に入らなくなっています。そのため現在では更に価値を上げたのでは
ないでしょうか。

 

判別は難しい?

色は白、褐色、灰色、黒、と様々であり、形もその辺にある
石となんら変わらないような楕円形であったり、やや丸いものなど
自然に溶け込んでいます。

そのため判別するのが非常に難しいです。

//龍涎香|開運!なんでも鑑定団|テレビ東京//

 

 

排泄物だと分かっていても価値が高ければ欲しくなってしまいますね
龍涎香は日本の和歌山県や、沖縄県でも
見つけられているそうで、可能性は十分にあります。
これから海岸に遊びにいく時は、手袋とビニール袋
を鞄に詰めて出かける事をおすすめします。