読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Harrrrrry

気の向くまま、手が動くまま

未知の生物

「未知の生物」
という検索をして出てくるのは
UMAや未確認生物といった奇怪な生き物ばかり。

謎に包まれ、その真相は迷宮に入り込んで抜け出せない
ものが多いです。

そして今回新たに発見された生物もまた、迷宮の扉を
あけたのかもしれません。

f:id:harrrrrrry:20160502172027p:plain

 

 

 

UMA

多くの方が耳にはしていても、実際にそれを見た人は
殆どいないであろうこの未確認生物は、私たちの
想像を遥かに凌駕した姿をしています。

//http://karapaia.livedoor.biz/archives/52132529.html//

その生態が解き明かされる事はなく、ただただ奇怪
でしかないその生物は説明のしようがないほどの
不思議の塊です。

とはいうものの

マンドラゴラやカーディフの巨人など、もしかしたら
本当にいるのではないか、と考えられていた存在が
実際にはそれが架空のものであったという事実も多いのです。

//http://karapaia.livedoor.biz/archives/52075496.html//

 

しかし今回発見された生物は信憑性が高く、
その姿を多くの人が見て、存在を確認したそうです。 

 

 

魚と動物のハイブリッド

news.livedoor.com

英国のエセックスの海岸で奇妙な生物が確認されました
その生物の大きさは2フィート(約60センチ)
なぜその生物が奇妙なのかというとその姿に

魚と動物を混ぜているからです。

首から上は魚、下は小動物というハイブリッド型のような生物です。

胎児や、疥癬(かいせん)などの皮膚病で毛が抜け落ち、本来
の見た目とはかけ離れた姿になってしまった、既知の生物
のものであるというケースがほとんどでしたが、今回の生物
のケースはどちらも当てはまらないため、現在でも正体不明
のままとなっています。

 

とても謎めいた生物です。
伝説上の。噂の。という類いではありませんがその
奇妙な姿から、生き物の常識を逸脱しています。

 

いつかこの生物の正体を暴ける日がくるといいですね。